光脱毛の種類と効果

光脱毛の種類と選び方

光脱毛は、特殊な光を照射することでムダ毛の毛根を少しずつ弱らせていくという方法です。
種類は大きく分けると4種類に分けることができます。種類によって効果や痛みなどが変わってきます。種類を選べば毛周期に関係なく脱毛することができ、最短半年で脱毛が完了できる可能性もあります。
ただし、光脱毛で注意したいのが、痛みの強さと脱毛効果は反比例しているということです。痛みが強い分だけ脱毛効果が高く、弱い分だけ脱毛効果が低くなります。産毛への効果も違ってくるため光脱毛の種類を選ぶことは重要です。
脱毛サロンを選ぶ場合には、どんな種類の光脱毛を行っているかもチェックして選びます。脱毛期間の長さによって料金も大きく違ってきます。

光脱毛の種類による効果の違い

光脱毛は4種類に分けられます。 最も脱毛サロンで利用されているのがIPL脱毛です。インテンスパルスライトという光を使っていて、メラニン色素に反応する光を与えることで毛根に熱を加えてダメージを与え、毛根を弱らせて脱毛します。太い毛に特に効果的で、照射する面積が広いため短時間に広範囲を脱毛できます。 SSC脱毛はクリプトンライトを使用している脱毛器で、多くの脱毛サロンに導入されています。ジェルを塗って、光を照射することでジェルに含まれる抑毛成分を浸透させるという方法です。産毛にも、脱毛効果があります。 SHR脱毛は、新しい脱毛方式です。弱い熱を繰り返し与えて、毛根だけではなく毛包全体にダメージを与えることで脱毛します。 ハイパースキン脱毛は、毛の元になる細胞を作る働きをする部位に光を照射することで、毛を生えなくするという仕組みになっています。毛周期に関係なく施術が行えるため、短期間で脱毛が完了します。

銀座で脱毛するならある程度費用をかけましょう。ここちよいサービスと確かな安心感があります。銀座だとお店も多ので選択の幅が広がります。